ユーザーの視点を大切に、特定のベンダーに頼らない自立したシステム構築を支援します!

2018/9/12

IT補助金情報

三次公募の交付申請期間は2018年9月12日(水)~2018年11月19日(月)に決定しました。
2週間毎に審査を行い、複数回採択を実施するとのことですので開始を早めることができます。

2018/7/21

IT補助金情報

平成29年度補正のIT補助金の第2回目は平成30年6月21日から平成30年8月4日までの申請です。

2018/5/14

IT補助金支援事業者に採択されました。

平成29年度補正のIT補助金の第1回目は平成30年4月21日から平成30年6月4日までの申請です。

IT補助金情報 1

SecurityActionの宣言

平成29年度補正IT補助金ではSecurityActionの宣言が必須となっています。

 
【1つ星】
「情報セキュリティ5か条」に取組むことを宣言します。
1.OSやソフトウェアは常に最新の状態にしよう!
2.ウイルス対策ソフトを導入しよう!
3.パスワードを強化しよう!
4.共有設定を見直そう!
5.脅威や攻撃の手口を知ろう!

【2つ星】
「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、「情報セキュリティポリシー(基本方針)」を定め、外部に公開したことを宣言

2つ星については情報セキュリティポリシーを外部に公開する必要があり若干ハードルが高くなっています。 下記サイトよりSecurityActionの宣言を実施して登録番号の取得を行ってください。
https://security-shien.ipa.go.jp/security/index.html

 

IT補助金情報2

おもてなし規格認証

IT補助金の申請において必須ではないですが採択率が少し上がる認証制度です。


 
サービス事業者のみなさまが、高品質なサービスを提供し、より高い生産性を実現するための認証制度です。IT導入補助金の関連施策です。
紅認証だけでも取得することで、IT補助金の採択率が若干上がるようです。
 

大臣シリーズ

福祉大臣NXクラウド


 
社会福祉法人向けに特化した福祉大臣もクラウドに対応。WAM-NETにも対応した、今もっとも使われている社会福祉法人向けの会計システムはこちらです。
 

奉行シリーズ

奉行クラウド新登場!


 
勘定奉行・給与奉行のクラウドがとうとう新登場!